上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
◎ショウナンマイティ
○トーセンレーヴ
▲リフトザウイングス
△ショウナンパルフェ
△ギュスターヴクライ
×ウインバリアシオン
×プリンスヴィル
×イデア

◎ショウナンマイティ 前走は4コーナー手前で仕掛けてもなかなか動かない。相当気性がきつい。しかし走る能力は明らかにG1クラス。少し時間は掛かる印象だが、能力は上位。ここ2着でもダービーで面白い。相当な破壊力。

○トーセンレーヴ 今週の坂路は時計が掛かる。その中で12.4は間違いない能力。上位争い必至。

▲リフトザウイングス 前走が案外。ここが正念場。

△ショウナンパルフェ 距離は短い方がよさそうだが、今回は能力でどこまでいけるか...この時期距離はある程度無視できる。

△ギュスターヴクライ 追ってばてない。そこそこの相手に大敗するような馬では無い。

×ウインバリアシオン 野路菊賞までは良かった。放牧に出したのが判断ミス。そこから馬が変わってしまった。ある程度育つまでは放牧に出すことは余程慎重にしないといけない。この馬がその典型だ。

今回ショウナンマイティが勝つかどうかは分からないが、将来性は群を抜いている。ダービーでも狙いたい馬だ。




スポンサーサイト
2011.04.30 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。