上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
第48回CBC賞(GIII)

◎マジンプロスパー
○ダッシャーゴーゴー
▲オウケンサクラ

マジンプロスパー 前走は予想以上に頑張った。デビューからダートを6戦使われた為出世が遅れたが、本来ももっと早く頭角を現しても良かった。CWは抜群に走る馬だが、ここ3週絶好調の様子。ダッシャーとは今回1.5K差は大きい。乗れている浜中もいい。勝ち負けだろう。

ダッシャーゴーゴー 実績から59Kは仕方なし。最軽量馬と11K差もあるハンデ戦は記憶にない。しかも48Kの馬は牡馬だ。簡単には勝てないだろう。しかしながら坂路での時計はここ最近では無いくらい動いている。元々時計は出ていた方だが、ここ数戦の中では間違いなく調子はよさそうだ。この斤量でも実績、能力が違う。大敗は考えられない。

オウケンサクラ 父方、母方の血統を見ると短距離馬では無いと思われたか、1,200Mを使われたのが前走が初めてだった。しかしこの馬は走ってもマイルまで。それ以上の距離は合わない。陣営の使い方が全くだめだった。合った距離を早くからじっくり使っていればもっと成績は出ていただろう。短い距離の方がいいタイプだが、スタートはそこそこ出ても二の足がつかない。小脚が使えない。スピードに乗るまでに少し時間が掛かる。前走でも前半はついていくのがやっとという状態だった。その辺りが血統的な物だろう。しかしこの距離2戦目で前走よりはましだろう。上位馬は前走よりも相当強くなっているが、斤量差は大きい。4コーナーまでに半分の位置に来れれればそこから粘り切る。

この3頭が軸だ。

能力差は大きいと思うが、それ以上に大きなハンデ差がありゴール前は大混戦の可能性は高い。


-------
6月30日投資金額 3,600円

回収金額 0円

2011年からの収支 -255,300円

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.06.30 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。