上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
第46回スプリンターズステークス(GI)

◎ロードカナロア
○ダッシャーゴーゴー
▲カレンチャン
△ラッキーナイン
×マジンプロスパー
×サンカルロ

ロードカナロア  前走は軽量牝馬の一瞬の底力に負けたが、力は十分に示した。デビューから11戦、全て1番人気だが、馬券的には期待を裏切っていない。この怪物がここ3戦勝っていないがのがもどかしいがそれが競馬。ディープインパクトだけが別格だ。今回は初めて2番人気になるであろうが、これは仕方ない。相手が相手。この馬の将来性は無事であれば今後世界で戦える。とにかく動きが全く違う。今週は兄貴分のダッシャーゴーゴーと併せたが、普通はこれと同等に動けない。しかも後ろから行って手ごたえはこちらが楽だ。巨漢のダッシャーゴーゴーより一回り体は小さいが一歩の大きさが明らかに違う。春先まで陣営はカレンチャンに比べて弱気の発言が多かったが漸くこの馬の底力を実感してきたか、前走辺りからコメントも強気になってきた。もともと能力が高かった事は分かっていただろうが、最近それが漸く確信に変わってきたのだろう。しかし本当はスプリンターのタイプでは無い。早いラップで走り続けそれを長く保ち続けるスタミナがある。マイル辺りがもっとも能力を発揮できるタイプだ。相手と条件によっては1,800もいける。2,000でもいけるだろう。中山の1,200はスタミナが無ければ押し切れないが、マイルまで持ちこたえるスタミナのあるこの馬ならここは十分勝ち負けできる。ここを勝って欲しいが大敗して陣営がマイル路線に変更して欲しい気持ちもある。実戦ではまだ4速までしか入っていない印象。まだ使っていないギアがある。今回はトップギアでの走りを見てみたい。 とにかく物が違う逸材だ....恐らく今回圧勝する。

ダッシャーゴーゴー G1ではついていない内容が続いているが、能力が高いのは明らか。坂路で負ける馬では無いが相手がロードカナロアなら仕方ない。ピッチ走法でこの馬体。1,200がベストだ。ここ2戦を見てもムラが無くなった。人気では安田厩舎の3番目だが、他日本馬には負けていない。馬券的には面白い。デビューから応援し続けたこの馬に勝って欲しいという願望もある...

カレンチャン 今回マイナス材料は何も無い。今週の坂路も非常にスムーズ。絶好調だろう。プラスになることばかりで当然上位争いだろう。

ラッキーナイン 外国馬の中では実績、実力、格、全てにおいて一枚上だ。昨年のセントウルSは59Kを背負ってあっさりダッシャーゴーゴーに先着した。暮れの香港スプリントでもリトルブリッジ、カンレンチャンに完勝している。リトルブリッジとは6度走ってここ5戦連続先着している。1つ年下という事を考えればラッキーナイン圧勝というところだろう。そしてリトルブリッジはデビューから前走までほとんど実戦での走破時計が変わっていない。ラッキーナインはデビューから経験を積むほど時計を伸ばしている。実戦は安田記念以来だが、来日直前の9月18日に実戦形式での追い切りを行っている。それが圧巻だった。真剣には追ってはいないが1頭だけ次元が違っていた。Leading Cityも出走していたが全くクラスの違う馬に見えた。スプリントカップでリトルブリッジが3/4で下した馬だ。外国馬ではこれが抜けていると思う。5歳になり昨年よりも強くなっているのではないか。キャプテンオブヴィアスは戦ってきた相手をみても明らかに格下だ。ここがシャティンならロードカナロアも厳しいかもしれない。今回はアウェーでもありやはりある程度割引が必要だが競走能力は非常に高い。日本馬が負けるとすればこの馬しかいない。
 沙田 AW1200m バリアトライアル
http://racing.hkjc.com/racing/video/play.asp?type=brts&date=20120918&no=03&lang=eng

マジンプロスパー 前走はこの馬の良さが出なかった。能力的に巻き返すだろう。
サンカルロ これも前走負け過ぎだが、今週の美浦坂路は全盛期と何も変わらない。3着ならあるかもしれない。

これ以外の日本馬は買う気になれない。能力も足りないだろう。

今回は安田厩舎の集大成。どれも好きな馬でどれも強い。しかも全馬外目の枠に入った。何もかも条件が良過ぎて怖いくらいだ。

日曜日、少し雨が降って下が柔らかくなって欲しい。そうなれば、まず結果は間違いないだろう。



スポンサーサイト
2012.09.28 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。