第146回天皇賞(秋)(GI)

◎エイシンフラッシュ
○ダークシャドウ
▲トゥザグローリー
△フェノーメノ
×ルーラーシップ

エイシンフラッシュ 稽古では常に文句の付けようが無い。今週も直線半ばで同入に持ち込むかの差があったがあっさり突き放した。いつもは直線半ばで手前を替えるが、今回はゴール板を過ぎてから。余程余裕がある動きで稽古の動きだけなら何故これ程長い間勝ち星が無いのかが不思議で仕方ない。世間ではステイヤーのレッテルを貼られているが、むしろマイラーではないのか。ギアが入った時の一瞬のスピードはこれがNo1。それを生かす展開になれば勝ち負け必至。選手権距離ではあの怪物には勝てそうに無い。是非マイルCSに登録して欲しい。今回上位にこれなければ今回が最後だ。2着も3着もいらない。勝つ所を見たい。

ダークシャドウ 能力はG1クラス。東京コースも滅法走る。まず崩れないだろう。勝って堀調教師がしゃべりまくる所も見てみたい。

トゥザグローリー 稽古と実戦が結びつく。今週も走る時の稽古だ。しかし負ける時があっさり過ぎる。前走も抜群に動いてたが実戦でさっぱりで見せ場さえも無かったが。今回底力に期待したい。走る気さえ出してくれれば上位に来れる筈だ。

フェノーメノ 実戦でも稽古でも普通の動きではない。G1クラスだ。菊花賞を見送った選択は間違いない。この条件は絶好だろう。追い出した時の動作にまだ若さが見られる。完成するのはまだ少し先だろう。しかしそれでも上位に来れる。能力は疑いない。

ルーラーシップ 追い切り後の馬体が増え過ぎている。馬なりとは言え、併せて遅れた所を今まで見た事が無い。少なくとも同入持ち込めていた筈だ。絶好調という状態では無いのではないか....


カレンブラックヒル 前走には驚いた。まさかの2枚腰。しかし今回はさすがに厳しいだろう。もしも馬券に絡むような事があれば化け物だ。しかしここは無理だろう。買わない。

フェデラリスト 前走の時もそうだったが、今週の追い切りも納得できない。時計は出ているが、以前の唸るようなオーラを感じない。走る事に飽きてきたのか....


3歳馬の2頭が人気になっているが、ここは史上最強世代の5歳馬が多数出走してきた。

馬券の中心はもちろん5歳馬だ。どれが勝つか....大混戦で非常に楽しみだ。


-------
10月27日投資金額 1,000円

回収金額 0円

2011年からの収支 -285,130円

もうどうにも止まらない。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2012.10.27 Sat l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top