第152回天皇賞(秋)(GI)

◎イスラボニータ

デビュー当時から走るフォームが素晴らしい。重賞クラスの中でも目立つ動き。動きが他とは違う。まだまだ成長する。

ゲートを出てから常に気を抜かない走りでマイル前後の方がいいかも分からない。しかしこのメンバー、これよりも強いと思える馬がいない。この距離でも大きくは負けないだろう。

単勝人気が分かれてが、買うなら迷わずこれだ。今後10倍前後の単勝馬券がこの馬にあるのか。ここ勝ち負け必至。かなり自信あります。

もしもここで掲示板外すようなら選手権距離は諦めるべきだろう。

無事なら、今後も必ずG1で主役をはる1頭であるのは間違いと思います。
スポンサーサイト
2015.10.30 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top