第50回スプリンターズステークス(GI)

シュウジ

ハナをきりそうなベルカントはこれのひとつ外ので恐らくこれを目標にハナは譲るのではないか。デビュー当初から動作が他のと全く違っていて将来活躍するであろう事は誰の目でも分かるような逸材。本格化するのは来年だろうがここは古馬と2K違う。走るごとに明らかに力をつけている。マイルは長い。短距離で勝負するしか無い。最後差されたとしてもゴール寸前まで楽しめるレースをする筈で、どこまで粘れるか....中山の1,200を逃げ切るのは難しいがこのメンバーなら3着以内には来れる。

レッツゴードンキはデビュー当初からスプリンターだと思っていた。もう一つ勝つならここしか無い。最後の直線必ず見せ場をつくる。大敗する事は考えられない。ここは勝ち負けだろう。

馬券的に無いのはミッキーアイル。ぶっつけでは無理だ。調教内容を見ても成長していない。これが馬券に絡む事はほぼ無い。今の所2番人気のダンスディレクターは大崩が無く堅実で普段の走りも無難だが能力的にもうワンパンチ足りない。なんとなくおされての2番人気。このパターン、まず来ない。

そしてビックアーサーの単勝が買われ過ぎているような気がする。強いが、そこまで堅くは無い。2着はあっても1着は無いように思う。

馬券はシュウジと、レッツゴードンキの2頭軸で。

日曜日はここで全く駄目でも夜がある。

凱旋門賞がリアルタイム見れて尚且つ馬券が買える....考えただけで楽しみで仕方ない。もちろん頭はマカヒキで。

これでも駄目なら、来週で。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2016.09.30 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top